第9回九州ハンドセラピィ研究会 学術集会は終了いたしました.

 

拝啓
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
先日はご多忙中、多くの方々に学術集会へご参加いただき、心より感謝申し上げます。
ご参加いただきました方々から特別講演、教育講演におきましては、大変ご好評をいただきました。また、対となる治療同士の対決方式ディベートにおきましては、面白く勉強になったというご意見を沢山いただきました。
一般演題では活発なご質問をいただき、有意義な学術集会になったのではないかと感じております。
本学術集会では、不慣れなことで不行き届きの点が多々ございましたこと心よりお詫び申し上げます。
今後も九州ハンドセラピィ研究会では、皆様の期待に添えるような企画運営を行えるよう努めて参りますので、今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

2018年2月15日
第9回九州ハンドセラピィ研究会学術集会会長 武田 実

特別講演:光安 廣倫先生光安整形外科 副院長)

 

 

教育講演Ⅰ:田崎 和幸先生

(愛野記念病院 手外科センター 副センター長)

 

 

教育講演Ⅱ:野中 信宏先生

(愛野記念病院 手外科センター 主任)

 

 

ディベート

山田 玄太先生(愛野記念病院 手外科センター)
太島 孝也先生(佐賀中部病院 リハビリテーション科)

*奄美大島出身のお二人により,熱い討論がなされました.

勝敗は!!

 

引き分けに終わりました.

 

(会場風景)

 

 

(集合写真)

*学会準備,運営にスタッフの皆様,大変お疲れ様でした.

 

*次回は,2019年2月16日(土)に長崎県で開催されます.

九州ハンドセラピィ研究会 記念の10回大会となります.

ぜひ,ご発表,ご参加ください.!

 

コメントは受け付けていません。