2019年度 第2回九州ハンドセラピィ研修会は終了しました.

拝啓

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます.

先日,熊本市にある九州中央リハビリテーション学院にて2日間の研修会を開催いたしました.
ご多忙の中,多くの方々に参加していただき心より感謝申し上げます.

今回の研修会では,上肢の骨折をテーマに肘関節~手指までの骨折の基礎知識やセラピィを講義しました.さらにセラピィに必要なX線の診かたや骨折に必要とされるスプリント作製のコツ,強固な拘縮で授動術を余儀なくされた際の授動術前後のセラピィなど,この2日間で骨折の基礎からセラピィの応用まで内容の濃い研修会となりました.
参加者からも「わかりやすく大変勉強になりました」と暖かいご意見を頂きました.

私たち九州ハンドセラピィ研究会は,今後もハンドセラピィの発展・向上のために様々な研修会・学術集会を企画してまいりますので今後ともご支援賜りますようお願い申し上げます.

敬具
2019年12月吉日
2019年度 第2回 九州ハンドセラピィ研修会会長 山田玄太

コメントは受け付けていません。