福岡ハンドセラピィ研究会 10周年記念研修会の募集は終了しました

福岡ハンドセラピィ研究会の活動10周年を迎えるにあたり、九州ハンドセラピィ研究会との合同研修会を企画致しました。

テーマは手外科医からセラピストへと題し、前半は福岡大学病院整形外科医 石河利之先生、福岡市で圧倒的な手外科症例数を誇る溝口外科整形外科病院副理事長 小川光先生をお招きし、医師の立場から手外科疾患に対するご経験やお考えをご教授下さります。

後半は日本ハンド学会理事 愛野記念病院 田崎和幸先生、当研究会前会長 大川尊規先生をはじめ、九州ハンドセラピィ研究会世話人の先生方より後療法のポイントや臨床での工夫点などを話して下さる予定です。

初期治療から後療法に至るまでのご経験に触れる機会として是非多くの皆様にご参加いただけると幸いです。

詳細は、以下をクリックし、ご参照ください。

福岡ハンド研究会 10周年記念研修会のお知らせ

皆様の参加をお待ちしております。募集受付は終了いたしました

コメントは受け付けていません。